給湯器の選び方を知っておこう!【役立ち情報を大公開】

まずは保証期間を確認

給湯器

アフターフォローが大事

急にお湯がでなくなったら、焦ってしまう方がほとんどのようです。ただ、給湯器の調子が良くないのが分かっても、修理すれば直るかどうかは分からないようです。給湯器の寿命は7年〜10年ほどとなっているので、それに近い場合は交換する時なのかもしれません。ただ、お湯が出ないと困りますので、すぐにでも交換してほしいと思うようですが、業者の選び方には注意が必要です。業者によって扱っている機種やメーカーも異なったり、価格が大きく違うことや、保証期間や対応にも違いがあります。まずは、給湯器を扱っている会社のホームページをご覧になり、工事実績を見てみて下さい。信頼して給湯器の設置工事を依頼できる会社なのかが分かります。そして、いくつかに絞り、数社に見積もりを依頼してみるのがおすすめです。また、価格は給湯器本体の価格だけを見るのではなく、給湯器本体とリモコン代金、機器設置の工事費と出張費などが含まれた金額が他と比べてどうなのか、を確認してみると良さそうです。分かりやすく、全て込みで価格を提示してある業者もあります。そして、給湯器の交換後の保証や対応も確認が必要です。保証期間が5年〜10年の長期保証のところもあります。中には、独自の工事保証が10年ついているところもあるようです。給湯器を扱っている人気の業者では、交換後の点検費がずっと無料というところもあります。給湯器の交換は、価格やスピーディーな対応だけでなく、このように保証期間やアフターフォローのことも考えて業者選びをしてみて下さい。

Copyright© 2017 給湯器の選び方を知っておこう!【役立ち情報を大公開】 All Rights Reserved.